【徹底解説】バイナリーオプションの短期取引が勝てる理由

未分類

こんにちは、リョウです。

今回はハイローオーストラリアの短期取引について説明していきます。

基本的に、ハイローオーストラリアの取引時間は30秒~1日となっています。

その中でも、15分以下の取引の事を短期取引と言います。

今回は、その短期取引のメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

短期取引について

短期取引について

バイナリーオプションにおける短期取引とは、15分以下の取引の事を示します。

海外人気NO,1業者のハイローオーストラリアの短期取引は、30秒取引が主流となっています。

かつては15秒取引を行っている、業者もありましたが現在は出来なくなっています。

短期取引のルール

短期取引のルール

短期取引のルールは、30秒や1分という短い時間で「High」か「Low」を予想します。

短期取引の呼ばれ方は、業者によって変わるので紹介します。

短期取引の呼ばれ方
  • 短期取引
  • ショート
  • ターボ

ハイローオーストラリアでは、ターボと言われています。

短期取引の特徴

短期取引の特徴

短期取引の特徴は言うまでもなく、判定までの時間が短いということです。

15分以上の取引では、取引開始時間が決まっているのですぐに取引が行えない場合があります。

その結果絶好のチャンスでもすぐに取引できないという事も起きてきます。

それ比べて短期取引は、好きな時間に始められるのでその点も特徴と言えます。

短期取引のメリット・デメリット

短期取引のメリット・デメリット

ここまでの説明で短期取引については、理解していただいたと思います。

では次は、短期取引を行うメリット・デメリットについて紹介していきます。

メリット・デメリットを理解していただく事で、自分が短期取引に向いているのか判断してもらいたいと思います。

短期取引のメリット

短期取引のメリット

短期取引を行うメリットは3点あります。

その3点について解説していきます。

短期取引のメリット
  1. 短期間で取引ができる
  2. エントリーのチャンスが多い
  3. 流れを予想しやすい

短期間で取引ができる

短期間で取引ができる

繰り返しになるかもしれませんが、短期取引のメリットは短時間で取引が行えるという事です。

もし15分以上の取引を行っているとすると、自分の資金を投資した状態が1日以上続くという事になります。

気になって他の事が手につかなくなりますよね。

ですが、短期取引の場合は最長でも15分で終わるので、仕事の休憩中や家事の合間などに手軽に行えるの言う点はメリットと言えます。

エントリーのチャンスが多い

エントリーのチャンスが多い

短期取引は最長でも15分で取引が終わるので、1日に何度もチャンスが訪れると言えます。

また好きな時間に好きな回数取引が行えるので、利益は確実に上がると思います。

15以上の取引を行っていると、決められた時間に取引できない場合があります、チャートを見るタイミングによっては絶好のエントリーポイントを見逃してしてしまう場合があります。

流れを予想しやすい

流れを予想しやすい

短期取引は最長15分なので、15分後の予想をします。

極端な例を出してみます。

30秒後の動きを予想する
1日後の動きを予想する

上記の場合、どちらの方が予想しやすいかは簡単ですよね。

短い時間を予想する方が簡単です。

このような3点が短期取引のメリットとなります。

短期取引のデメリット

短期取引のデメリット

短期取引を行うデメリットは3点あります。

その3点について解説していきます。

短期取引のデメリット
  1. 業者選びが大事
  2. 突発的な動きに弱い
  3. 転売が行えない

業者選びが大事

業者選びが大事

短期取引を行う上で、大切なことは業者選びです。

短期取引を行う際、3分や5分という取引時間を採用している業者はたくさん存在しますが、30秒取引が行える業者は少ないです。

ですが安心してください。

私がおすすめしている、ハイローオーストラリアは30秒取引が行えます。

気になった方下をクリック!!

突発的な動きに弱い

突発的な動きに弱い

短期取引には、突発的な値動きに弱いというデメリットがあります。

30秒や1分の取引を行っている際に、運悪く自分の予想と逆の動きをしたとき、対応できないという点は短期取引のデメリットと言えます。

転売が行えない

転売が行えない

転売とは

判定時間の前に前にポジションを生産すること

例えば、「High」でエントリーしている際に最初はレートが上がっていたが、途中から下降気味になってきたという場合、勝っている途中で生産が行えればとても便利ですよね。

ですが転売機能は、30秒取引や1分取引では時間が短すぎるため、行うことが出来ません。

このような3点が短期取引のデメリットとしてあげられます。

まとめ

ハイローオーストラリア公式デモ口座開設

今回の記事で、短期取引の仕組み・メリット・デメリットについて理解していただけたと思います。

今回の記事の中で、絶対に覚えておいてほしいことは下記の3点です。

  1. 短期取引はエントリーチャンスが多い
  2. 初心者は短期取引がおすすめ
  3. 短期取引を行うならハイローオーストラリア

先ほども、説明しましたが短期取引を行うのなら、ハイローオーストラリアをおすすめします。

ハイローオーストラリアに興味がある人は下記をクリック!!