バイナリーオプションの稼ぎのみで生計を立てる4つの方法

アドバンス

この記事は5分で読めます

こんにちは、カナタです。

この記事に辿り着いた方たちは、

「バイナリーオプションのみで生計を立てたい!」

「本当にネットで見る情報みたいにバイナリーオプションは稼げるの?」

野望や疑問を持った方達でしょう。

もし本当にバイナリーオプションで生計を立てることができるなら、どうすればいいのか、何をすればいいのか、

“バイナリーオプションのみ” で、生活している僕が徹底解説していきます。

バイナリーオプションは稼げるの?

バイナリーオプションは稼げるの?

まずはじめに、バイナリーオプションで生活するには、生活する為に必要なお金を稼ぐ必要があります。

生活する為に必要なお金は、状況などによって幅広く変わってくるとは思いますが、

今回は、日本人の平均年収とされている 「440万」 と考えて、話を進めていきます。

440万を12ヶ月で稼ぐとすると、四捨五入して1ヶ月に37万の収入が必要です。
(440÷12=36.666...)

この37万を、毎月継続して稼ぐことは可能なのか、、、

YesかNoで言うと、答えは “Yes” です。

では以下にて、どのようにして、37万もの収入を安定して稼ぐのか解説していきます。

バイナリーオプションで生活するために求められるもの

バイナリーオプションで生活するために求められるもの

上記にて、 「バイナリーオプションで継続的に37万を稼ぐことはできるのか」 の問いに対して “Yes” と答えましたが、

そこまでいくことは、決して簡単なことではありません。

稼ぐようになるために、努力することが苦痛に感じる方は、この記事から学べることは少ないですので、ブラウザバックして他の記事を見た方がいいでしょう。

「稼ぐためなら努力できる」 と言う方は、この先にお進みください。

さて本題に入りますが、バイナリーオプションで継続的に37万を稼ぐ為には求められることが>いくつかあります。

バイナリーオプションで稼ぐ為に求められること
  1. バイナリーオプション以外の収入が必要
  2. 安定して高勝率を出す
  3. 徹底した資金管理
  4. 優良な取引業者を利用する

では、順を追ってみていきましょう。

バイナリーオプション以外の収入が必要

まずはじめに必要なことは、 「バイナリーオプション以外の収入」 です。

「あれ、話違くない?」 と思うでしょうが、少し我慢して記事を読み進めてください。

これは、投資全般の初心者に多い傾向なんですが、その投資について何も知らないのに、脱サラしてある一定の貯金を握りしめて投資を始める方がいます。

このような方の多くは、有り金を全て溶かします。

なぜそんなことが言えるのか、

それはバイナリーオプションは知識がない方が取引しても、お金が50%の確立で2倍になるかもしれないただのギャンブルだからです。

始めは副業としてスタートする

バイナリーオプションで生計を立てるには、まず副業として始めることが好ましいです。

それはなぜかと言うと、何も知らない状態で、資金を持ち、専業でバイナリーオプションを始めれば自然に、有り余る時間と資金が、バイナリーオプションの知識が乏しいうちにできてしまい、あまり勉強せずに取引をしてしまいます。

そうなると、投資初心者は特にメンタル管理がうまくできない場合が多い為、次々に取引してしまい、結果、有り金を全部溶かしてしまった、と言う結果にもなりかねません。

「自分は大丈夫」 そう思う方もこのような事態を避ける為に、バイナリーオプションについて、メンタル管理について、色々と学ぶ必要があります。

そのため、仕事をされている方は忙しいとは思いますが、仕事と並行しバイナリーオプションについて学び、最終的には目標金額を安定して稼げるようになってから、バイナリーオプションを専業にすることをお勧めします。

安定して高勝率を出す

次に必要とされることは 「安定して高勝率を出す」 ことです。

バイナリーオプションで生計を立てるには、これができないことには話にもなりません。

では、どうすれば安定して高勝率を出せるようになるのか、

それには、 「経験すること」 「考察すること」 「正しい知識を身につけること」 その3つが僕は一番大切だと思っています。

経験することとは

取引などを通して、 「相場がこの動きをしたらこうなりやすい」 「あの通貨のこの時間が勝てやすい」 などの情報を学習すること

考察することとは

例えば上記の取引にて経験したことを、考察して 「なぜ相場があの動きをしたら勝てるのか」 「なぜあの通貨のこの時間は勝てやすいのか」 考察して理屈を知ること

正しい知識を身につけることとは

ネットなどに流れている根の葉もない情報ではなく、根拠のある正しい知識を知ること(正しい情報を探るための能力をつけること

その3つのことを、心がけるだけで勝率は少しずつ上がっていきます。

また当サイトでは、根も葉もない情報ではなく、嘘偽りない根拠のある情報だけを記事にしていますので、まずは当サイトの記事を読み漁り、バイナリーオプションの知識を増やしてみてはいかがでしょうか。

徹底した資金管理

三つ目に必要なことは 「徹底した資金管理」 です。

基本的にバイナリーオプションの取引方法は、特定の取引業者で口座開設をして、その口座にお金を振り込み、取引する際には、その口座から賭け金の金額分引き落とされ取引が開始される、この一連の流れになっています。

実はこの取引方法には、1つ落とし穴があり、それが、PCまたはスマホなどの液晶上で大金が動いてしまうことにあります。

お金が目に見えないため、特に初心者の方の多くがよく考えずに取引をして、気付いたら口座残高が残りわずかになってしまった、そんな事例も少なくありません。

ですが、バイナリーオプションの取引業者は、ほぼ全て上記のシステムを起用しているため、これに対しては自身で資金を管理する為のルールを作り対策していくしかありません。

例えば、 「取引に使う掛け金は1日につき3万まで」 「5万以上の利益を上げたらその日は取引しない」 などと明確な決まりを、守れる範囲内で設定し忠実に実行していく必要があります。

簡潔に言うと、バイナリーオプションで生計立てたいなら、無駄な取引をなくし勝てる取引で程々に取引しよう、と言うことですね。

優良な取引業者を利用する

優良な取引業者を利用する

最後に必要なこと、それは 「優良な取引業者を利用する」 ことです。

バイナリーオプションの取引業者は大きく分けて2つの種類があり、一つ目が国内が運営元の 「国内業者」、二つ目が海外が運営元の 「海外業者」、になっています。

それぞれの違いは、簡単に解説すると以下のようになっています。

国内と海外の違い
  • 国内業者・・・日本の金融庁直下のため安全な反面、規制が大きく自由度が低い
  • 海外業者・・・海外運営のため取引業者によるが安全度は低い、規制がないため自由度が高い

安全だが自由度が低い国内業者、業者によって安全度は低いが海外業者、どちらがバイナリーオプションで生計を立てるのに向いているか、それは言うまでもなく “海外業者” です。

上記にて、海外業者は 「業者によるが安全度は低い」 と記述しましたが、言葉の通りで安全であるか、ないかは取引業者にとって大きく変わります。

もちろん海外業者でも、安全な業者はいくつか存在します、その中から僕がいつもお勧めしている取引業者を紹介していきます。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの基本情報
運営開始 2010年
最低入金額 5000円
最低取引額 1000円
ペイアウト率 1.85倍〜2.30倍
デモトレード 有り
ライセンス認可 マーシャル諸島共和国規制
(元:オーストラリア金融ライセンス、ASIC(AFSL364264))
スマホ対応 iPhoneアプリ:×
Androidアプリ:○
スマホ用サイト:○

取引業者をどれにしようか迷っている方は、とりあえずハイローオーストラリアを選べば間違いないです。

また、マーシャル諸島直下の運営のため取引業者の中でも、トップレベルに安全で、操作性も直感的にあつかえるため、トレーダーからの人気も高く、バイナリー業界の中で利用者はぶっちぎりのNo.1です。

ハイローオーストラリアのココがすごい
  1. 業界シェアNo.1
  2. 業界TOPのペイアウト率2.30倍
  3. 問い合わせメール・電話ともに日本語対応
  4. トラブルがほぼなくストレスフリーな環境
  5. 豊富なキャンペーンやキャッシュバック

まとめ

ハイロー登録画面

今回はバイナリーオプションで、生計を立てる4つの方法を解説させていただきました。

少し長い記事になってしまいましたが、有益な情報をお届けしていますので、よくご覧になってない方は、もう一度振り返ることを推奨します。

それでは、今回の記事の大事な点を振り返ってみましょう・

ここがポイント
  1. 安定した利益を上げるまで副業として取引をする
  2. 安定した勝利になるまで、 「経験」 「考察」 「正しい知識」 を、しっかりつける
  3. 徹底した資金管理をするために、明確な決まりを作る
  4. 優良な取引業者を利用する

最後まで読み進んでくださりありがとうございました。

それでは、カナタでした。