【バイナリーオプション】利益を出せるサインツールを選ぶ4つのコツ

アドバンス

この記事は5分で読めます

こんにちは、カナタです。

あなたは、バイナリーオプションの日常的な取引を簡略化し、勝率まで上げてくれる可能性を持った ”サインツール” をご存知ですか?

一見、上記の説明だけを見ると夢のようなツールにも聞こえますが、その実態は良いものがあれば悪いものもあり、最悪の場合サインツールの配布を使った詐欺行為もあります

ですがサインツールは、日常的にバイナリーオプションで取引を続けるトレーダーには必須ともいえるツールであり、なんとか優良なサインツールを見つけたいですよね、

そこで今回は、利益を出せる優良なサインツールを見極める4つのコツを紹介していきます。

サインツールとは

サインツールとは

サインツールとは

主にMT4などのチャート上でエントリーポイントやエントリーするべき方向を、チャート上に表示してくれるツールのこと

サインツールにも、もちろん優劣はあり、性能が良いものだと勝率の高い取引ができ、

性能が悪いものだと、利益を上げるどころか、資金を減らす結果にもなりかねません。

そのため、性能の良いサインツール見つけることが利益を上げるための近道ともなってきます。

利益を出せるサインツールを見極める4つのコツ

利益を出せるサインツールを見極める4つのコツ

利益を出すことの出来るサインツールを見抜くには、以下の4つのコツがあります。

利益を出せるサインツールを見極める4つのコツ
  1. バックテストの結果は公開してるか
  2. 提示されている勝率を確認する
  3. 取引方法は何を起用しているか
  4. 取引回数は何回か

では、順を追ってみていきましょう。

バックテストの結果は公開してるか

バックテスト結果

まず、初めにバックテスト結果を公開しているかどうかですが、

これは絶対に確認するようにしてください。

バックテストとは

サインツールに含まれる取引手法が過去の相場で通用しているかどうかを、勝率によって割り出し、上記画像のように表示してくれるツールのこと

要約すると、そのツールの ”実力” を示す数値のことです。

「絶対に勝てる」などという謳い文句を提示しているサインツールなら、バックテストの結果を提示するのが筋なんですが、現実は絶対に勝てる、などと謳い文句を出しているツールはほとんどバックテスト結果を提示していません

つまりは、詐欺の可能性が高いです。

そもそも、バックテスト結果を公開していないツールは信用できないので絶対に購入はしないでください

提示されている勝率を確認する

次は、勝率が何%かです。

突然ですがあなたは、勝率が60%のサインツールと勝率が80%のサインツールがあったら、どちらを購入しますか

もちろん、80%の方を購入しますよね、私も、何も知らなかったら80%の方を迷わず購入します。

ですが、それが「罠」なんです。

勝率80%のサインツールなんてほぼ存在しません

なぜ、そんなことが言えるかというと、バイナリーオプションにおいて安定的に80%を叩き出す人は、おそらく存在しません。

それを、ツールで安定的に実現するのは不可能に近いです。

この理由から、80%などという不可能に近い勝率を提示しているツールより、60%などの現実的な勝率を提示しているツールの方が信用できると言えます。

取引方法は何を起用しているか

次に3つ目ですが、取引方法は何を使用しているかですが、

上記の記事では、サインツールで80%の勝率をだすことは不可能に近いと言いましたが、

実は三年検証して勝率80%のサインツールは存在しています。

上記の項目と言っていることが矛盾していますよね?

実はこれには取引方法に、種が存在していています

そのようなサインツールはバックテストを行うときに取引方法にマーチンゲールを使用しています。

マーチンゲールとは

取引に負けたら、次の取引の掛け金を負けた金額の倍に設定する、これを勝つまで続ける手法のこと

これを繰り返せば、勝率80%を出すことなんて当たり前なんです、何連敗していても、その度に掛け金を増やし、一勝すればそれは勝率100%になります

これらの理由により、マーチンゲールを取引方法に用いているサインツールは信用できませんので、マーチンゲールの使用を確認できたら購入は控えてください。

取引回数は何回か

最後に、取引回数についてですが、バックテスト結果を公開しており、検証期間も5年以上さらに、マーチンゲールは使用していない。

これで、勝率80%のサインツールも存在しています

そこで次に、取引回数に注目して欲しいのですが、三日から四日に一回だけの取引回数は少なすぎます。

信用できる取引回数は、最低でも1日につき平均2、3回の取引をしているサインツールになります。

これらのことを踏まえてサインツールを探せば、詐欺や粗悪品をつかませられることはほぼなくなるでしょう。

まとめ

ハイロー トップ画面

今回は、利益を出せるサインツールを見極める4つのコツの紹介をさせていただきました。

利益を出せるサインツールを見極める4つのコツ
  1. バックテストの結果は公開してるか
  2. 提示されている勝率を確認する
  3. 取引方法は何を起用しているか
  4. 取引回数は何回か

今回紹介致しました、上記の4つのコツを使えば、きっと優良なサインツールと出会えますよ。

また当サイトExt-Binaryでは、他にも有益な情報をたくさん紹介していますので、是非ご覧ください。

では、カナタでした。