【バイナリーオプション】大損・失敗しない、成功するための立ち回り方

ベーシック
ギャル男A
バイナリーオプションを初めてみたけど負け続きで資金がなくなりそう・・・
ギャル男B
バイナリーオプションを初めてみたいけど失敗が怖くてできない

こんにちは、カナタです。

今回は、バイナリーオプションで失敗の経験がある人、

これから、バイナリーオプションを始めたいけど失敗が怖くて始められない人のために、

大損及び、失敗しないための立ち回り方を解説していきます。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

まず、始めにバイナリーオプションについてわからない人のために、簡単に解説していきます。

バイナリーオプション取引は、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、

その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定します。

「損益金額」は「値幅」によって変動することなく固定されます。

よって、「最大損失額」を限定して取引できる。

簡単に言うと、自分で掛け金を決め、取引する時点のチャートのボーダーから上がるか下がるか、

予想するだけの2択の為替取引で、予想が的中すれば、掛け金×ペイアウト率の金額がもらえ、

予想が外れれば、単純に掛け金が没収されるシンプルな取引です。

また、下のリンク先でより詳しくバイナリーオプションについて書いてます。

バイナリーオプションでの損失

バイナリーオプションでの損失

バイナリーオプションでの損失とは上記で説明した通り、値幅の変動によって変わるものではなく、

単純に自分で取引時に賭けたお金のみになります。

ですので、自分の資金以上の損失が出ることはありえません。

バイナリーオプションで失敗・大損する人の特徴

バイナリーオプションで失敗大損する人の特徴

次に、バイナリーオプションで失敗や大損する人の特徴についてですが、

失敗した人や大損した人に、必ずと言っていいほど言えることがあります。

それは、「計画性」がない、ことです。

例えば、口座にあと5万円しかないのに、5万円全てを取引に使ってしまう、

取引に負け続きで投げやりで取引に臨んでしまう。

など、計画性がないからこそ行ってしまうことが多いです。

大損をしないためには?

大損しないためには

まずは、大損しないための方法ですが、簡単なことです。

上記でも言いましたが、ルールを作ればいいんです、どのようなルールかと言いますと

例えば、1回の取引に使える金額は1万円まで、

1日に使える金額は5万まで、1日の取引回数は10回までなど

自分の身の丈にあった資金の運用を心がけてください。

そうすることで、自然と資金の運用がうまくなり無茶な取引をすることが少なくなり大損のリスクが少なくなります。

失敗しないためには

失敗しないためには

失敗に関しては、みなさん人それぞれ失敗に対する定義が違うと思いますが、

例えば、「失敗=利益をあげれない」ということなら、簡単なことです。

利益を上げるための立ち回りを覚えればいいだけです。

ギャル男A
簡単に言うけど、利益は簡単に上がるの?

いいえ、簡単には上がりません、ですが立ち回り方を覚えれば結果はちゃんとついてきます。

利益を上げるための立ち回り方

利益を上げるための立ち回り方

利益を上げていくためには、改善すべき点が3つです。

まず1つ目が、上記で紹介した取引をするにあたってのルールを作ることです。

ルールを作り、資金管理を徹底し、無駄な取引をなくしてください。

2つ目は、取引に使っている手法やサインツールを変えてみることです。

利益があまり上がらない方は、間違った手法や、あまり良くないサインツールを使ってしまっていることが多いので

今一度、手法やサインツールを見直すことをお勧めします。

最後に3つ目ですが、優良な取引会社を使うことです。

取引会社には、国内会社と海外会社があり、それぞれルールが全く異なってきます。

利益を上げるためには、自分にあった取引会社を見つけることが大事になってきます

お勧めの業者

オススメ業者

優良で自分にあった業者を選べと言われても、業者はたくさんありますので、

どれを選べばいいのかわからないのが本音だと思います。

そこで、今回は私も使っているお勧めの業者を紹介します。

その業者は「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリアの特徴

  1. 利用者数No.1
  2. 日本語による手厚いサポート
  3. 今なら口座開設で5000円キャッシュバック
  4. 高いペイアウト率
  5. 出金制限が一切ない

上記のメリットのように、日本語によるサポートもあり初心者にも優しい会社です、

また、ハイローオーストラリアにはデモトレードが実装されており、

お金を使わずに取引の練習やサインツールの試運転をすることも可能になっています。

まとめ

  • 取引をするときのルールを作ろう
  • 手法やサインツールを変えてみよう
  • 優良で自分にあった取引会社を使おう

最後に

ハイロートップページ

今回は、大損や失敗を経験した人、大損や失敗が怖くて一歩踏み出せない人のために、

大損や失敗をなくすための立ち回り方を紹介しました。

この記事が、皆さんの参考になれば幸いです。

また本記事では、他にもバイナリー初心者がきになるような記事をまとめていますので、

のぞいてみてはいかがでしょうか、最後まで見ていただきありがとうございます。