バイナリーオプションは何歳から?未成年でも安全に取引できる唯一の方法とは

ベーシック

こんにちは、カナタです。

バイナリーオプションとは、取引方法が簡単で投資初心者でも簡単に始めることができることから、若い世代にも注目される投資になっています。

ですが、残念なことにほとんどのバイナリーオプション業界には、年齢制限が課されており特定の年齢に達していないと、口座開設さえできません。

この記事に辿り着いた方の中には、どうにか年齢制限を誤魔化してバイナリーオプションで取引を始めたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、バイナリーオプションの年齢制限についてと、年齢制限を掻い潜り、口座開設する方法はあるのか、徹底解説していきます。

バイナリーオプションの年齢制限

バイナリーオプションの年齢制限

バイナリーオプションでは、国内の業者と海外の業者(例外含む)のほとんどに、年齢制限がかけられており、

年齢制限の詳細は ”20歳から” となっており、20歳以下の未成年は、取引はもちろん口座開設さえできません。

これには例外があり、18歳からであれば口座開設できるという海外業者も存在し、理由としては、国によって成人とみなす年齢が各国様々という点にあります。

18歳からでも口座開設できる業者

上記でお伝えしたように、18歳からでも口座開設ができる業者は存在します。

ですが、そういった業者には大体 ”保護者の同意書” が必要になっており、未成年一人の判断では、口座開設はできないようになっています。

これにも例外は存在し 「未成年でもOK」 「保護者の同意書がなくてもOK」 を謳い文句にする、海外の取引業者も存在しています。

ここで注意してもらいたいのが、そういう業者の大半が、いわゆる ”詐欺業者” と呼ばれ、入金したら音沙汰なく逃げられたという事例も少なくありません。

また海外のバイナリーオプション業者の場合は、日本の法律で運営していないため、日本の法律で捌くことはできません。

バイナリーオプションに年齢制限が存在する理由

なぜ、こうまでして年齢制限を設け未成年にバイナリーオプションをやらせないか。

その背景には以下のような理由が存在します。

バイナリーオプションに年齢制限が存在する理由
  • 入金・出金などの処理が未成年には難しい
  • 多大なリスクを伴う
  • 責任能力が乏しい

では、順を追ってみていきましょう。

入金・出金などの処理が未成年には難しい

入金や出金には、いずれもご自身の銀行口座が必要になっており、未成年の方の中には銀行口座がないという方も少なくないと思います。

そのため、まず銀行口座を開設するところから始めなくてはいけないため、いずれにしても18歳以下の方は親権者の同意が必要になってきます。

また入金には、クレジットカードによる入金が増えており、銀行入金では手数料を取られる場合が多くあるので推奨はできません。

多大なリスクを伴う

二つ目の理由は ”多大なリスクを伴う” ためです。

バイナリーオプションは、低資金で初心者でも始めやすい魅力的な投資になっていますが、

あくまでも ”投資” です。

それこそ多大な借金を抱えるなどのリスクは、普通に取引している以上、まずありえませんが、それは ”普通” にしていると、という話です。

未成年がバイナリーオプションを始めようとすると、まず国内や海外の有名どころの取引業者では口座開設できないため、普通にはできません。

普通じゃない = 危険、詐欺

が伴うことを忘れないでください。

責任能力が乏しい

最後の理由が、未成年には成人と比べ ”責任能力が乏しい” ことにあります。

上記のような状況で、詐欺にあってしまった場合など、自分一人で解決できる範疇にあれば良いですが、自分一人で解決できない物事が起きた場合、

全ての責任は、あなたの親権者である ”親” に向くでしょう。

そういった理由などから、未成年はバイナリーオプション口座開設できないとされていますし、できるところでも ”親権者の同意” が必要になっています。

未成年でも安全に取引できる唯一の方法

未成年でも安全に取引できる唯一の方法

ここまで僕は、未成年がバイナリーオプションで取引することを全否定していますが、実はたった一つだけ、未成年でも安全に取引する方法があります。

それは ”デモ取引” です。

デモ取引とは

資金を使わずに仮想の通貨でバイナリーオプション取引ができるシステムのこと

デモ取引では、利益を上げることはもちろんできませんが、資金もいらず、なにより業者によっては口座開設の必要がありません。

未成年だけど、どうしても取引してみたい方は、当サイトで紹介している手法などを使って、デモ取引を楽しんでみてはいかがですか?

【バイナリーオプション】登録不要でデモトレードができるオススメ取引業者【完全無料】

まとめ

ハイロートップページ

今回は、バイナリーオプションの年齢制限についての解説と、未成年でも安全に取引できる唯一の方法の紹介をさせていただきました。

くどいようですが、未成年がバイナリーオプションで取引するのは親御さんにも迷惑がかかる可能性があるため、成人するまでバイナリーオプションについて知識を増やし、デモ取引で練習して、成人してから口座開設することが最善だと、僕は思っています。

また当サイトでは、バイナリーオプションの有益な情報を惜しみなく発信していますので、まずは当サイトの記事を見てはどうですか?

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

それでは、カナタでした。