ハイローオーストラリアで口座凍結される理由とその対策について徹底解説

ハイローオーストラリア

こんにちは、カナタです。

バイナリーオプションの海外業者の一つ「ハイローオーストラリア」には稼ぎすぎると口座凍結をされるという噂があります。

これは、ハイローオーストラリアで取引する以上は無視できない話題ですよね、

だって何も知らずに取引をしていて口座が凍結された後では、もう遅いですからね、

そこで今回はハイローオーストラリアで口座凍結される原因と対策の方法を解説していきます。

ハイローオーストラリアの口座凍結とは

ハイローオーストラリアの口座凍結とは

まず初めに、口座凍結とはなんなのか解説していきます。

口座凍結とはその名前のままで、

ハイローオーストラリアの口座が凍結されて、ある条件を課されることを言います。

またハイローオーストラリアの凍結には、「取引制限」、「完全凍結」の2種類があります。

では、その2つがどんなものか以下で解説していきます。

ハイローオーストラリアの取引制限

ハイローオーストラリアの取引制限

ハイローオーストラリアの取引制限とは、その名の通り取引に制限をかけられる凍結のことを言います。

その詳しい内容は、一回の取引につき5000円までの掛け金までしか設定できなくなるのみで、

取引額のみの制限となるため出金や入金は問題なく行えます。

ハイローオーストラリアの取引制限になる原因

次に取引制限を設定される原因ですが大きく分けて、4つ存在します。

取引制限になる原因
  1. 一定額以上の利益の発生
  2. 自動売買ツールの使用
  3. マーチンなどの手法の使用
  4. 同一IPアドレスで複数口座の運用

では早速この4つの解説をしていきます。

一定額以上の利益の発生

一定金額以上の利益の発生

まず1つ目に、一定額以上の利益の発生が原因の取引制限(凍結)です。

ですが、一定金額と表記はしていますが完全に金額が決まっているわけではなく、

その金額は500万とも1000万とも言われています。

これは取引方法も関係すると言われており、短期間の間にリスキーな取引方法で、たくさん利益を生むと対象になりやすく、

反対に長時間でコツコツと利益を出している方は、対象にはなりにくいと言われています。

自動売買ツールの使用

自動売買ツールの使用

ハイローオーストラリアでは、自動売買ツールの使用は完全に禁止されており、

自動売買ツールを使用してしまうと取引制限(凍結)の対象になってしまいます。

特に最近になって自動売買ツールの取り締まりが厳しくなってきており、

自動売買ツールの使用が疑われた時点で口座が取引制限(凍結)してしまう恐れがありますので、自動売買ツールの使用はお控えください。

マーチンなどの手法の使用

マーチンなどの手法の使用

バイナリーオプションの手法と言ってもたくさん種類はありますが、その中でも「マーチンゲール」や「スキャルピング」の2つを使用していると取引制限(凍結)の対象になる恐れがあります。(常習的に使用した場合)

マーチンゲールやスキャルピングは上記の自動売買ツールのように禁止されているわけではありませんが、

取引業者がこの手法を好まないため(常習的に使用している場合)取引制限(凍結)の対象となる恐れがあります。

同一IPアドレスで複数口座の運用

同一IPアドレスで複数口座の運用

ハイローオーストラリアでは、同一のIPアドレスから複数口座を運用することを全面的に禁止しています。

簡単にいうと、同居中の家族や友人と一緒のIPアドレスは使ってはいけないということです。

ですが、これは初心者などの方は対処になりにくいのでそこまで気にする内容でもないでしょう。

反対に利益を安定的に出せている中級者・上級者の方は複数口座の運用をしないように気をつけたほうがいいでしょう。

ハイローオーストラリアの完全凍結

ハイローオーストラリアの完全凍結

次にハイローオーストラリアの完全凍結の内容ですが、

その内容は、ハイローオーストラリアでの取引が完全にできなくなり、

さらに入金した金額以上の出金ができなくなり、入金もできなくなります。

ハイローオーストラリアの完全凍結になる原因

次に完全凍結される原因ですが3つの理由があります。

完全凍結になる原因
  1. クレジットカードの不正利用
  2. マネーロンダリングを疑われる行為
  3. ハイローオーストラリアを妨害する行為

では下記でこの3つを解説していきます。

クレジットカードの不正利用

クレジットカードの不正利用

ハイローオーストラリアなどの取引業者でクレジットカードを使用するタイミングと言えば入金する時ですが、

入金する際に、自分以外の名義のクレジットカードを使うなどの不正利用を行うと「完全凍結」の対象になってしまいます。

そもそもこの行為は凍結云々の前に犯罪行為にあたりますので、絶対に行わないようにしてください。

マネーロンダリングを疑われる行為

マネーロンダリングを疑われる行為

次に2つ目ですが、取引金額に対して入出金額に異常な差が出ていることです。

これがどういうことかというと、取引を全然していなく口座残高も十分にあるのに入金を繰り返すと、

上記の「マネーロンダリング」を疑われ完全凍結の対象になります。

そのため入金は必要最低限に抑え、出金もこまめに行いましょう。

マネーロンダリングとは

麻薬取引、脱税、粉飾決算などの犯罪によって得られた資金を、資金の出所をわからなくするために、架空または他人名義の金融機関口座などを利用して、転々と送金を繰り返したり、株や債券の購入や大口寄付などを行ったりする犯罪行為。

ハイローオーストラリアを妨害する行為

ハイローオーストラリアを妨害する行為

例えば、チャート操作が目的で何らかの方法で、ハイローオーストラリアのサーバーを攻撃するなど、

ハイローオーストラリアを妨害する行為は発見次第、完全凍結の対象になります。

またこれら上記の行為は全て、凍結以前に犯罪行為になりますので、絶対に行わないようにしましょう。

ハイローオーストラリアへのお問い合わせ

ハイローオーストラリアへのお問い合わせ

以上で、取引制限と完全凍結の2つの凍結についての解説と原因は終わりですが、

上記の行為に覚えがないのに口座凍結されてしまった場合は、ハイローオーストラリアの公式サポートダイヤルに問い合わせしてください、

場合によっては凍結を解除してくれることがありますので、お早めにお問い合わせすることをお勧めいたします。

ハイローオーストラリア サポートダイヤル
TEL : 0120-542-381 (平日9:00〜17:00に営業)

まとめ

ハイローオーストラリアトップページ

これで口座凍結の原因と対策方法の解説は以上になりますが、最後におさらいをしておきましょう。

取引制限になる原因
  1. 一定額以上の利益の発生
  2. 自動売買ツールの使用
  3. マーチンなどの手法の使用
  4. 同一IPアドレスで複数口座の運用
完全凍結になる原因
  1. クレジットカードの不正利用
  2. マネーロンダリングを疑われる行為
  3. ハイローオーストラリアを妨害する行為

上記の行為に該当することしなければ、凍結されることはまずないので、

「ハイローオーストラリア」で取引する場合は、上記の行為に該当する行為をしないよう取引を行なってください、

また、当サイトでは不正行為などを使わなくとも利益を出せるようになる方法を紹介していますのでご覧ください。

最後までみていただきありがとうございました。