期待値の高い取引でバイナリーオプションを完全攻略【初心者向け】

ベーシック
ギャル男A
そもそも期待値ってなに?

こんにちは、カナタです。

突然ですがバイナリーオプションで取引していると、「期待値」という言葉をよく聞くと思います。

バイナリーオプションで取引するにあたってこの「期待値」はすごく大事なものになっていくのですが、

言葉の意味もあまりわからない人も多いと思います。

そこで今回は、バイナリーオプションでの期待値について解説していきます。

本記事の内容

  • 期待値とは
  • 期待値の求め方
  • 期待値を上げるには

期待値とは

期待値とは

まず最初に、期待値の意味から解説していきます。

期待値とは
取引によって得られる利益の平均値

簡単にいうと、こういうことです。

また、よく勘違いされていますが、期待値と勝率を同じ意味と捉えてしまう方いますが、

勝率とは、取引に勝つ割合のことなので全然違う意味の言葉です。

期待値の高い取引とは

期待値の高い取引とは

次に、本題の期待値の高い取引方法についてですが、

期待値の高い取引方法とは、上記で紹介した期待値の意味そのままで、

取引によって得られる利益の平均値が高い取引という意味です。

期待値の計算方法

期待値の計算方法

次に、期待値の高い取引をする方法ですが、

期待値は「値」ですので、値を計算する方程式が存在します。

期待値の計算方法
(掛け金×利益率×勝率)−(掛け金×負率)

掛け金・・・エントリーした金額

利益率・・・ペイアウト率から「−1」した数

勝率・・・取引に勝つ割合

負率・・・100−勝率

一見難しいように見えますが、実際に計算してみます。

掛金:5000円
利益率:1.00
勝率:60%
負率:40%

期待値の計算式

(5000×1.00×0.6)−(5000×0.4)
=3000−2000
=1000

上記の場合の期待値は1000円です。

そうなんです。この期待値の計算通りの取引を行えれば、

一回の取引あたり1000円の利益を上げていることになります。

ぜひこの計算式を使い自分自身の取引の期待値を割り出してみてください。

期待値を割り出す時は、掛け金を常に一定に設定してください。

期待値を上げるには

期待値を上げるには

先ほどの、計算式で自身の取引の期待値を出してもらえればわかると思いますが、

プラスになる人は少ないですし、プラスでも微量な金額だと思います。

微量なプラス金額で何回取引しても、利益は全く増えません。

例えば、期待値が200円の取引を、一日10回したとしても、

1日あたり2000円の利益しか上がりません。

では、どうすれば期待値が上がるのか、とても簡単なことです。

勝率をあげ、負率を下げればいいんです。

勝率を上げるには

勝率を上げるには

ギャル男A
勝率は簡単に上がるの?

いいえ、簡単には上がりませんが、努力次第で確実に上がります。

では、どうすればいいか、大きく分けると3つのことを実行するだけです。

勝率を上げる3つのこと

  1. 手法を固定し常にブレない取引をする
  2. 優良な取引業者を使う
  3. デモチャートでしっかり練習する

まず1つ目の、「手法を固定し常にブレない取引をする」ですが、

これは、言葉のままです。

手法が常にブレていると、自身の取引の悪いところがわかりずらくなるからです。

手法を固定して自身の取引の悪いところを、見つけ改善していってください。

次に、「優良な取引業者を使う」ですが、取引業者にはそれぞれ特徴があり、

人によって相性があります、相性が悪いと思うような取引があまりできないこともあります。

そのため、相性の良い業者を見つけることはとても大事なことと言えます。

最後に、「デモチャートでしっかり練習する」ですが、

デモチャートとは、業者によっては実装されている、「無料でできる取引」です。

この機能を使うことで、自身の資金を使わず取引の勉強をすることも可能になっています。

デモチャートがあるオススメ業者

デモチャートがあるオススメ業者

相性のいい業者を選べと言われても、どれが良いのかわからないのが本音だと思います。

そこで今回は、私も使っているオススメの業者を紹介します。

その業者が、「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリアを選ぶメリット

  1. 利用者数No.1
  2. 日本語による手厚いサポート
  3. 今なら口座開設で5000円キャッシュバック
  4. 高いペイアウト率
  5. 出金制限が一切ない

上記のメリットのように、日本語によるサポートもあり初心者にも優しい会社です。

また、上記で紹介したデモチャートも実装されており、無料で取引の練習をすることも可能です。

最後に

今回は、取引の期待値を上げていき利益を上げてく方法を紹介しました、

本記事では、他にも初心者がきになるような記事を書いていますので、

のぞいてみてはいかがでしょうか?

最後まで、みていただきありがとうございました。