バイナリ-オプションは経済指標を理解すれば勝てるってホント?

スキルアップ

こんにちは、リョウです。

いきなりですが皆さんは、バイナリ-オプションを行う上で”経済指標”をチェックしていますか?

経済指標をチェックしているかどうかで、バイナリ-オプションの勝率は大きく変わってきます。

今回は、

経済指標との向き合い方

経済指標を利用して勝率を上げる方法

について解説していきます。

経済指標とは

経済指標とは

経済指標とは、各国の公的機関等が発表する自国の経済状況を数値化したものです。

少し難しい表現ですが簡単に説明すると、国の経済状況を数値化して各国に報告することを経済指標と覚えておきましょう。

経済指標を分析することで、国の景気がこれから上昇するのか下降するのか予想することが可能です。

国の景気は通貨の価値に直結してしまうので、為替レートにの値動きに大きな影響を与えます。

また各国の代表者などが経済指標について発言した時にも、大きな値動きが起こる傾向にあります。

経済指標とバイナリーオプションの関係性

経済指標とバイナリーオプションの関係性

バイナリオプションで取引を行っていると、予想していない値動きを経験したことはありませんか?

完璧なエントリーをしたのに、予想と反対の方向に急に値動きをした状況です。

その原因は、

  • 経済指標が発表された
  • 各国の代表者などが経済指標について発言

という風な原因の場合があります。

急な値動きに、完璧な予想が邪魔されるのは嫌ですよね?

なので経済指標についてチェックする必要があるのです。

また経済指標は、様々な業者がホームページで発表のタイミング掲載しています。

経済指標は様々な業者がホームページで掲載しています

バイナリーオプションを行う上で確認すべき経済指標

バイナリ-オプションを行う上で確認すべき経済指標

経済指標は、毎日様々な国から発表されるのですべてを把握することは難しいです。

なので最低限バイナリーオプションに必要な項目を紹介するので、チェックするようにしましょう。

バイナリーオプションでチェックすべき経済指標
  • 米・雇用統計
  • 政策金利発表(FRB.ECB.日銀.BOEなど)
  • 消費者物価指数(CPI.HICP)
  • ISM製造物価業景況指数
  • ISM非製造業景況指数
  • オーストラリアの経済指標

この6つの経済指標について解説していきます。

米・雇用統計

米・雇用統計

米・雇用統計(非農業部門雇用者数、失業率)は雇用から国の経済状況を計る指標となっています。

米・雇用統計の発表時間
  • 毎月第1金曜日
  • 夏=21:30
  • 冬=22:30

米・雇用統計により、アメリカ企業の経営状況を知ることができ、現在のアメリカの経済状況がわかる指標として注目されています。

また雇用統計の結果により、後述する政策金利などを決める金融政策が変わるので、様々な場面で為替相場の値動きに影響が出ます。

米・雇用統計は大きな値動きを起こすので、発表前後にエントリーすることはおすすめしません。

政策金利発表(FRB.ECB.日銀.BOEなど)

政策金利発表

政策金利とは、中央銀行が各金融機関に融資知る際に発生する金利です。

政策金利の発表時間
  • 年間8回、約6週間ごとに開催
  • 夏=3:15
  • 冬=4:15

各金融機関は、政策金利に基づいて企業に融資する時の金利を決定するので、仮に金利が高くなれば企業はお金を借りにくくなります。

その結果、活発的に活動を行いにくくなりますので景気が悪くなってしまいます。

一方で金利が安くなれば、企業はお金を借りやすくなるので活発に活動できるので景気が良くなります。

このように政策金利は、国の景気に大きく左右するためトレードを行う上で特に注目されている経済指標となっています。

消費者物価指数(CPI.HICP)

消費者物価指数

消費者麦価指数は各国の物価の状況を示している経済指数で、国内の物価のインフレ状況などを判断することが出来ます。

消費者物価の発表時間
  • 毎月15日前後
  • 夏=21:30
  • 冬=22:30

物価が上昇しすぎると、消費者が減ると判断することもできるので、値動きを判断するのには難しい経済指標です。

またインフレを警戒して利上げが行われる場合が多いので、政策金利に大きな影響を与えています。

ISM製造物価業景況指数

ISM製造景況指数

ISM製造物価業景況指数とは、製造業の景況感を示す経済指標となっています。

ISM製造物価業景況指数
  • 毎月第1営業日
  • 夏=23:00
  • 冬=0:00

ISM製造物価業景況指数が悪くなると、製造業界では今後景気が悪くなると予想されている事がわかるので、国全体の経済状況も悪くなると予想することが出来ます。

ISM製造物価業景況指数が50を超えると景気が拡大し、下回ると景気が後退すると言われています。

ISM非製造業景況指数

ISM非製造景況指数

ISM非製造業景況指数とは、非製造業の景況を示す経済指標の事です。

ISM非製造業景況指数
  • 毎月第3営業日
  • 夏=23:00
  • 冬=0:00

ISM非製造業景況指数が悪くなると、製造業界では今後景気が悪くなると予想されている事がわかるので、国全体の経済状況も悪くなると予想することが出来ます。

ISM非製造業景況指数が50を超えると景気が拡大し、下回ると景気が後退すると言われています。

オーストラリアの経済指標

オーストラリアの経済指数

三大市場である”ロンドン市場”と”ニューヨーク市場”が同時に動いている日本の深夜時間帯では、通貨の取引量が多くなっている為経済指標の発表があってもある程度規則的な動きをします。

ですが通貨の取引量が少ない日本の日中に、経済指標の発表があった場合予想できない値動きをすることがあります。

その日本の日中に発表されるのが、オーストラリアの経済指標です。

オーストラリアの経済指標で特にチェックが必要な指標は下記のようになります。

オーストラリアの経済指標
  • 雇用統計
  • 政策金利
  • CPI
  • 住宅許可件数
  • 貿易統計
  • 小売売上高

経済指標を利用した攻略法

経済指数を使用した攻略法

では実際に経済指標が発表されたときの攻略法について、解説していきます。

  • 経済指標の数値予想と過去の結果を比較してエントリーを行う
  • 経済指標発表後の反発を狙う

経済指標の数値予想と過去の結果を比較してエントリーを行う

経済指数の数値予想と過去の結果を比較してエントリーを行う

経済指標が発表される前には、必ず”事前予想値”というものが発表されます。

その事前予想値が前回の結果と比較して、どうなっているのか確認する必要があります。

基本的に前科の結果より、事前予想値が数値が良ければその国の通貨は買われやすいです。

逆に、悪ければその国の通貨は売られやすくなります。

なので事前予想値が前回より良ければ”Highエントリー”、前回より悪ければ”Lowエントリー”となります。

経済指標発表後の反発を狙う

経済指標発表後の反発を狙う

相場には、ある特徴があります。

それが、相場の価格が一定方向に動くと、一方方向に動いた分を調整するように反対に動くというものです。

なので大きく動いた方向と逆の方向にエントリーするという、攻略法も存在します。

経済指標を利用してエントリーするときの注意すべき点

経済指標を利用してエントリーする時の注意点

経済指標を利用してエントリーするときの注意すべき点は、下記の2点になります。

注意すべき点
  • 値動きが早すぎる時
  • 掛け金について

この2点の注意点について理解しておけば、失敗する可能性は低くなります。

値動きが早すぎる時

値動きが早すぎる時

値動きが早すぎるときは、「レートが更新されたため、約定できませんでした。」となり注文できない場合があります。

それだけ値動きが早いという事は、「勢いが付きすぎて、反発しない」や「反発しているが、すでに勢いが付きすぎて乗り遅れている」という状況が予想されます。

そんな状況でエントリーを行っても勝つことはできません。

ですが約定率というものは、バイナリ-オプション業者によって大きく変わります。

なるべく約定率が良いバイナリーオプション業者を利用しましょう。

約定率が高いバイナリーオプション業者は、ハイローオーストラリア一択です。

ハイローオーストラリアのホームページは下記をクリック!!

ハイローオーストラリアの公式ページはこちら

掛け金について

掛け金について

先ほど紹介したように、経済指標の発表後は相場がイレギュラーな動きになります。

なので基本的に掛金は低めに設定しましょう。

まとめ

ハイローオーストラリア公式デモ口座開設

ここまでの内容で経済指標とは何か、経済指標とバイナリーオプションの関係性について理解していただけたと思います。

今回の内容で覚えておいてほしいことは、下記の3点です。

  • バイナリーオプションを行うなら、経済指標をチェックする必要がある
  • 経済指標発表後は掛け金を低めに設定する
  • ハイローオーストラリアは約定率が良い

今回のこの記事を見てくださった方の中で、ハイローオーストラリアを使用していない人がいましたら下をクリック!!