管理人紹介

当サイトExt-Binaryは2人の管理人で運営しています。

通常では、発信されることのない有益な情報を発信しています。

では、管理人2人がどの様な人物なのか、どの様な経緯で当サイトExt-Binaryの管理人になったのか紹介していきます。

管理人1 カナタ

管理人1 カナタ

19歳

僕はろくに勉強をしたことがなく、高校も遅刻欠席が多く、普段の素行も悪い、先生からも評価も悪い、就職できる会社なんて1つもありませんでした。

ですが、高校時代にしていたバイトだけは一生懸命していたおかげで、なんとかバイト先の工場に就職できた、そんなダメダメな人間でした。

そんな僕も昔から一つだけ夢があり「海外を回ってみたい」、そんな非現実的な夢を抱いていました。

そんな時に出会ったのが、投資初心者でも簡単に行えると話題になっていた、バイナリーオプションでした。

ですが19歳ではバイナリーオプションを行うことができないため、20歳になるまでの間に給料を少しづつ貯金して、バイナリーオプションを始めるための準備に取り掛かりました。。

20歳

20歳になり、バイナリーオプションで取引するために貯めた資金と日々の空いた時間を使い、僕はついにハイローオーストラリアで取引を始めます。

根拠のない「自信」と「期待」を胸に抱いて始めた取引でしたが、まあまず手法も相場分析も分からない奴が、利益を上げることなんてまずまずできません。

訳もわからず取引を続けた結果、たった数日で40万程失いました。

人生に絶望していたその時に、ある記事と出会いました。

その記事を書いている人は、自分とよく似た境遇でバイナリーオプションを侮り失敗し自分の悪いところを見つけ出し、今ではバイナリーオプションの稼ぎのみで生活しているとのことでした。

その記事をみてから本気でバイナリーオプションの勉強を始めます。

取引の内容を全て記録し、勝てた場合も負けた場合も、なぜ勝てたのか、なぜ負けたのか、深く考察していくうちに、

いつしか自分のトレードノウハウを作り上げ、月に5万程ですが利益を上げることができました。

21歳

勝率も上がり始め、利益を出し始める様になった頃に、業務委託でサインツールを作成します。

そこで詐欺にあってしまい、また追い討ちをかけるかの様に取引でも勝つことができなくなり、気が付くと借金200万円以上を抱えていました。

借金を返済するために、普段の仕事も一生懸命行い、空いた時間でバイナリーオプションについてもう1度本気で勉強しました。

人生で1番勉強したと言っても過言ではありません。

その結果、200万あった借金も7ヶ月で完済し、その頃には、1ヶ月の利益は平均にも20万にもなっていました。

22歳

勉強を行いながら、バイナリーオプションで取引を行っていると、いつしか取引での利益が普段の仕事の給料を上回っていました。

そこで仕事を辞めることを決心し、バイナリーオプション専業者になることを決断しました。

23歳(現在)

その後も順調に利益を出し続け、遂にバイナリーオプションの利益のみで月収7桁を達成しました。

ある記事と出会ったことで、人生が変わった経験から、自身でも記事を書くことを決心し当サイトExt-Binaryを作成。

管理人カナタの人生について詳しく知りたい方は、下記をクリック!

バイナリーオプションで人生逆転して月収7桁までいった話

管理人2 リョウ

管理人2 リョウ

16歳

高校入学直後、家庭の事情で高校を中退。

大した夢もなかったが、一応高校だけは卒業しておこうと思いバイトをしながら定時制高校に通う。

17歳

バイトをしていたおかげで、お金は溜まっていくが使い道もなく人生がつまらないものと思って生活していた。

18歳

定時制高校を卒業し、仕事を始める。

そこでカナタと出会い、バイナリーオプションの存在を教えてもらいバイナリーオプションに興味を持つ。

だか勉強することが嫌いで、ろくに勉強もせずにギャンブル感覚で取引を行っていた。

当然勝てるわけがなく、他のギャンブルの方が勝てると思いギャンブル中毒になってしまう。

19歳

カナタにバイナリーオプションのノウハウを教えてもらい、バイナリーオプションが稼げるものだと理解することが出来た。

その影響で、ギャンブル中毒を抜け出す。

バイナリーオプションについてすごく興味を持ち、勉強を行う様になる。

20歳(現在)

バイナリーオプション取引を始めて、半年くらいで月25万円ほどの利益を出すことが可能になる。

カナタが当サイトExt-Binaryを作成することを知り、共に制作することになる。

平凡な日常を変えてくれた、バイナリーオプションを広めることが夢。

当サイトExt-Binaryはこの様な2人によって運営しております。