【初心者必見】ハイローオーストラリアの本人確認書類は1つで良い?

ハイローオーストラリア

こんにちは、リョウです。

いきなりですがこの記事を見ているという事は、ハイローオーストラリアを始めようとしているという事ですよね?

ハイローオーストラリアの口座開設を行う際に、本人確認書類の手順で悩む人は少なくないはずです、

なので今回は、

本人確認書類とは何か?

審査を通すための注意点

などについて解説していきたいと思います。

ハイローオーストラリア口座開設に必要なもの

ハイローオーストラリアの口座開設に必要なもの

まずハイローオーストラリアで、口座開設するために必要なものを紹介していきます。

口座開設するために必要なもの
  • メールアドレス
  • 写真付き本人確認書類
審査結果通知の流れ

実は2019年12月までは上記と他に、本人確認書類と同じ住所が記載されている公的郵便物が必要だったのですが、

2020年1月以降は上記の2つだけで、公的郵便物は不要となっています。

また2019年1月までは本人確認書類と公的郵便物の確認で1~3営業日かかっていました、

ですが2020年1月以降はリアルタイムで本人確認書類の確認が行われている為、審査時間が格段に短縮されました。

口座開設についてもっと詳しく知りたい方は、下記をクリック!

【仕様変更】3分で出来るハイローオーストラリアの口座登録の手順

本人確認書類の例

本人確認書類の例
本人確認書類の例
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

上記の3種類の写真付き本人確認書類の中から1つ提出する必要があります。

また年金手帳や健康保険証の代用は出来るの?

と疑問に思う人も多いと思いますが、顔写真がついている事が本人確認所の絶対条件となっていますので年金手帳や保険証での代用は不可能です。

本人確認書類を提出する時の注意点

本人確認書類を提出する時の注意点

では次は実際に先ほど例として紹介した、

この3種類の本人確認書類を提出する際の注意点について解説していきます。

運転免許証を提出する時の注意点

運転免許証を提出する場合

本人確認書類を提出する際に、1番使われているのが運転免許証による提出です。

ですが写真の撮り方などに気を付けないと、審査が認められない場合があります。

その注意すべき点は下記のようになっています。

運転免許証を提出する時の注意点
  • 加工していない事
  • 氏名が鮮明に映っている事
  • 生年月日が鮮明に映っている事
  • 運転免許証番号が鮮明に映っている事
  • カラーの原本を使用している事(コピー不可)
  • 運転免許証の四隅が全て映っている事

マイナンバーカードを提出する時の注意点

マイナンバーカードを提出する場合

運転免許証を持っていない人などは、マイナンバーカードを提出する人も多くいらっしゃると思います。

マイナンバーカードを提出する際も、注意すべき点はありますので紹介します。

マイナンバーカードを提出する時の注意点
  • 加工していない事
  • 氏名が鮮明に映っている事
  • 生年月日が鮮明に映っている事
  • カラーの原本を使用している事(コピー不可)
  • マイナンバーカードの四隅が全て映っている事

パスポートを提出する時の注意点

パスポートを提出する場合

パスポートを提出する人は比較的少ないですが、パスポートは折り曲がっているので写真がとりずらいなど様々な注意点があるので紹介します。

パスポートを提出する時の注意点
  • 加工していない事
  • 氏名が鮮明に映っている事
  • 生年月日が鮮明に映っている事
  • パスポート番号が鮮明に映っている事
  • カラーの原本を使用している(コピー不可)
  • 顔写真や文字が鮮明に映っている事

本人確認書類を持っていない時の対処法

本人確認書類を持っていない時の対処法

ここまでの内容で、紹介した3種類の本人確認書類を持っていないという人もいらっしゃると思います。

残念ですが、今回紹介した3種類の本人確認書類のいずれかを新規発行してもらうしか方法がありません。

なので3種類の本人確認書類の新規発行に、かかる時間と費用について表にまとめました。

時間 費用
運転免許証 約半年 約20万円~25万円
マイナンバーカード 約2ヵ月 初回無料
パスポート 約2週間 約1万円~2万円

ハイローオーストラリアの口座開設の為だけに、運転免許証を発行するのは勿体ないのでマイナンバーカードやパスポートを新規発行することをおすすめします。

まとめ

ハイローオーストラリア公式デモ口座開設

ここまでの内容で、ハイローオーストアリアの口座開設に必要な本人確認書類について理解していただけたと思います。

今回の記事の中で覚えておいてほしいことは、下記の3点です。

  • ハイローオーストラリアで口座開設するには、メールアドレスと写真付き本人確認書類が必要
  • 年金手帳や健康保険証は本人確認書類には含まれない
  • 新規発行するならマイナンバーカードかパスポートがおすすめ

本人確認書類は、今後の事を考えても持っていて損をするものではないので、この機会に新規発行してみてはいかがでしょうか?

もしハイローオーストラリアで、口座開設を行っていない人がいましたら下をクリック!