ハイローオーストラリアには勝てる曜日について徹底解説

ハイローオーストラリア

こんにちはリョウです。

この度は、当サイトExt-Binaryの記事に来ていただきありがとうございます。

いきなりですが、あなたはハイローオーストラリアで取引を行う曜日によって勝率が変わることをご存知ですか?

実は曜日ごとの特徴を理解するだけで、勝率は大幅に変わってくるのです。

そこで今回は

曜日ごとの特徴

取引を行うべき曜日

について詳しく説明していきます。

曜日ごとの特徴

曜日ごとの特徴

まず前提として、ハイローオーストラリアの取引可能時間は、平日の月曜日から金曜日です。

その平日の月曜日から金曜日までの曜日ごとの特徴について、解説していきます。

その特徴を理解しやすく解説するために、3項目で解説していきます。

曜日ごとの特徴
  • 月曜日
  • 火曜日・水曜日・木曜日
  • 金曜日

月曜日の特徴

月曜日の特徴

月曜日の最大の特徴は、土日に発表されたニュースによって為替相場が大きく変動するという事です。

先ほども紹介した様に、ハイローオーストラリアは土日に取引を行うことができません。

そのため週明けの月曜日は、土日のニュースの影響が為替相場に反映されます。

その結果起こる現象が「窓」です。

皆さんは週明けにチャートを見てみると、ローソク足とローソク足の間に隙間が空いている状態をもいた事はありませんか?

ローソク足とローソク足に間の隙間

この様な窓が発生する原因は、下記の様になっています。

「窓」が発生する原因

金曜日の夜の市場がクローズした時の価格と、月曜日の朝の市場がオープンした時の価格に大きな差が生じて発生する。
その価格でチャートに穴の様な隙間が生じることから「窓」と言われています。

この様に月曜日は、土日に起こったニュースの影響が為替相場に大きな影響を与えます。

また、東京市場がオープンする9時頃にも大きな値動きが起こる傾向にあります。

そのため月曜日の午前中は予想外の値動きをする可能性があるため、午後から取引を行うことをおすすめします。

火曜日・水曜日・木曜日の特徴

火曜日・水曜日・木曜日の特徴

火曜日・水曜日・木曜日の特徴としては、大きな値動きがなく取引を行いやすくなっています。

そのためしっかり利益を出すためには、火曜日・水曜日・木曜日に取引を行うことをおすすめします。

ですが火曜日・水曜日・木曜日の場合でも、経済指標が発表される日は値動きが大きくなる為注意が必要です。

経済指標とは

各国の公的機関等が発表する自国の経済状況を数値化したもの。

少し難しい表現ですが簡単に説明すると、国の経済状況を数値化して各国に報告することを経済指標と覚えておきましょう。

経済指標を分析することで、国の景気がこれから上昇するのか下降するのか予想することが可能です。

国の景気は通貨の価値に直結してしまうので、為替レートにの値動きに大きな影響を与えます。

経済指標について詳しく知りたい方は、下記をクリック!

バイナリ-オプションは経済指標を理解すれば勝てるってホント?

金曜日の特徴

金曜日の特徴

金曜日の特徴は、先ほど紹介した経済指標が発表されることが多いです。

経済指標を発表されると、必然的に値動きが大きくなってしまいます。

経済指標が発表されて、チャートがどの様に動くか判断する事は難しい為、取引を控えることをおすすめします。

曜日の特徴を利用した取引方法

曜日の特徴を利用した取引方法

ここまでの解説で察しが良い人は気づいていると思いますが、この記事で伝えたい事は安定して利益を出したいのなら、

  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日

に取引を行いましょう。

月曜日から金曜日まで取引を行い負けてしまうよりかは、火曜日・水曜日・木曜日に集中して取引を行う方が利益を出せます。

自分は月曜日から金曜日まで絶対に取引を行いたいと言う人は、無理には止めません。

ですが今回解説した、

月曜日のオープン直後・金曜日の経済指標が発表された時は、値動きが大きくなるという傾向を必ず覚えておいてください。

曜日を意識せずに取引を行う方法

曜日を意識せずに取引を行う方法

ここまでの解説で、火曜日・水曜日・木曜日に取引を行うべきと解説してきましたが、それを無視して取引を行う方法が存在します。

その方法は、ハイローオーストラリアext法を使用するという事です。

ext法

仲値ゴトー日を利用した手法。
ゴトー日の午前9時55分にUSD/JPYでローエントリーする。

ext法の情報

  • 必要資金:最低1万円
  • 勝率:驚異の70%越え(マーチンなし)
  • エントリー回数:月6回

他のサイトなどで、バイナリーオプションに関する様々な手法が紹介されていますが、ext法は有料なツールなども必要なく投資初心者の方でもすぐに始められる手法となっています。

このext法を使用すれば、曜日を意識せず取引を行うことが可能です。

まとめ

ハイローオーストラリア公式デモ口座開設

ここまでの内容で、ハイローオーストラリアで取引する際の、曜日ごとの特徴や取引を行うべき曜日について理解してもらえたと思います。

今回の記事で覚えておいて欲しい事は、下記の3点です。

  • 月曜日のオープン直後と金曜日の経済指標が発表された時は、値動きが大きくなる
  • 取引を行うなら、火曜日・水曜日・木曜日がおすすめ
  • 曜日を意識せずに取引を行うなら、ext法を使用すべき

今回は、当サイトExt-Binaryの記事を読んでいただきありごとうございました。

今回の記事を読んでくださった方で、ハイローオーストラリアを使用していない人は下記をクリック!!