【知らないとヤバイ】ハイローマーシャルとは?ハイローオーストラリアとの違いを徹底解説

ハイローオーストラリア

この記事は5分で読めます

こんにちは、カナタです。

この記事に辿り着いた方は、「ハイローマーシャル」という単語が気になり調べている方だと思います。

ハイローマーシャルとは、完結に解説するとバイナリーオプションという為替投資の取引業者の1つに該当しますが、

ハイローマーシャルと別に、ハイローオーストラリアという取引業者も存在しており、どこが違うのか困惑された方も多いとは思います。

そこで今回は、ハイローマーシャルとは?ハイローオーストラリアとの違いを徹底解説していきます。

ハイローマーシャルとは

ハイローマーシャルとは

ハイローマーシャルとは冒頭でも記述した通り、バイナリーオプションという為替投資の取引業者の1つになっています。

同じような名前として、ハイローオーストラリアという、同じくバイナリーオプションの取引業者が存在するため、後者のハイローオーストラリアをご存知の方は困惑された方も多いと思います

そこで、ハイローマーシャルとハイローオーストラリアの違いについて見ていきましょう。

ハイローマーシャルとハイローオーストラリアの違い

結論から申しますと、

ハイローマーシャルとハイローオーストラリアは、全く一緒の取引業者 ”highlow.com(ハイロードットコム)” のことを指しています。

「ん?どういうこと?」と思われた方も多いと思いますが、

ハイローマーシャルとは、highlow.comのことを指す造語であり、それはハイローオーストラリアも一緒になっています。

highlow.comの公式サイトをご覧になれば分かる通り、ハイローオーストラリアやハイローマーシャルなどの名前で記述しているページはなく、

全て、highlow.comで一貫して記述されています

ハイローオーストラリア 紹介ページ

highlow.com公式の紹介ページ

つまり結論は、ハイローマーシャルとハイローオーストラリアは、どちらもhighlow.comのことを指す造語、となっています。

highlow.com(ハイロードットコム)とは

highlow.com

highlow.comの基本情報
運営開始 2010年
最低入金額 5000円
最低取引額 1000円
ペイアウト率 1.85倍〜2.30倍
デモトレード 有り
ライセンス認可 マーシャル諸島共和国規制
(元:オーストラリア金融ライセンス、ASIC(AFSL364264))
アプリ対応 iPhoneアプリ:×
Androidアプリ:○
スマホ用サイト:○

2010年から10年続く歴史は他の業者と比べても最長で、10年間安定した取引環境を提供し続けているため、信頼性ももっとも高く、ストレスなく取引を行うことができます。

また、バイナリーオプションの相場分析ツール「MT4」との相性が良く、プロの投資家のほとんどがhighlow.com(以下ハイローマーシャル)を利用しています。

下記の記事にて、highlow.comについて詳しく解説していますので、是非目を通してください。

【会社概要】ハイローオーストラリアは安全?人気が高い3つの理由

そもそもバイナリーオプションとは

そもそもバイナリーオプションとは

ハイローマーシャルとは、バイナリーオプションの取引業者のhighlow.comを指す造語だと、上記にて理解してもらえたと思いますが、

そもそもバイナリーオプションとは、どんな為替投資なのか、どんな取引方法なのか以下にて見ていきましょう。

バイナリーオプションはどんな投資?

バイナリーオプションの取引は、為替相場の現在のレートが ”上昇する””下落する” かを予測し、

その後の値動きに応じて、”利益””損失” が確定する。

損益金額は値幅によって変動することなく固定されるため、 ”最大損失額” を限定して取引を行うことができる。

要約すると、自分で掛け金を決め、

「取引する時点の為替相場のレートが上がるか下がるか」

二択を予想するだけのシンプルな取引になります。

バイナリー解説画像

例えば、ハイローマーシャルで、掛け金を1万円に設定し、ペイアウト率2.30の取引をした場合、

予想が当たると → 23000円の利益(10000×2.3=23000)

予想が外れると → 掛け金の1万円を失う

と、このようにバイナリーオプションでは、取引する前から「利益」や「損失」がはっきりしており、投資初心者にオススメできるシンプルな投資になっています。

バイナリーオプションとFXの違い

ここまでバイナリーオプションについて簡単に解説していきましたが、為替投資といえば ”FX” が思い浮かぶ人も多いですよね

バイナリーオプションもFXも、為替相場を使い取引をしているので兄弟のような存在になっており、その取引方法も大変似たものになっています。

では、どこに違いが出ているのか。

バイナリーオプションでは、取引する時点の為替相場のレートが上がるか下がるか、を予測すると上記にて記述しましたが、

FXでは、さらにそこからレートがどこからどこまで上がるか下がるかを予測する取引になっています。

また、FXは利益や損失が確定していないため、どのくらい負けるかさえ把握できないため、初心者にはリスクが高すぎるというデメリットもあります。

バイナリーオプションに向いている方
  • 小額の資金で取引した方
  • 取引に対する利益・損失を把握したい方
  • 短時間の取引がしたい方
  • 投資初心者の方
FXに向いている方
  • 多額の資金を準備できる方
  • 多く負けてもいいから多く稼ぎたい方
  • 投資経験があり自信がある方

つまりは投資に興味があるけど、投資知識が乏しい方は、バイナリーオプションがオススメ、ということです。

バイナリーオプションってなに?誰でもできる為替投資ってホント?

バイナリーオプションを始めるには

バイナリーオプションを始めるには

バイナリーオプションを始めるには、特定の会社(以下、取引業者)で口座開設(無料登録)する必要があります。

取引業者には、たくさんの種類がありメリットやデメリットもその業者によっては多種多様になっています。

その種類には大きく分け

「国内業者」

「海外業者」

の2つになっており違いは以下のようになっています。

国内と海外の違い
  • 国内業者・・・日本の金融庁直下のため安全な反面、規制が大きく自由度が低い
  • 海外業者・・・海外の法律で運営しているため取引業者によるが安全度は低いが、規制が軽いため自由度が高い

要約すると、安全な代わりに自由度が低い国内業者と、業者によっては安全度が低いが自由に取引できる海外業者ってところですね。

【バイナリーオプション】国内業者と海外業者の違いとオススメの業者

オススメの取引業者

先ほど項目で、国内業者と海外業者の違いを紹介しましたが、オススメは圧倒的に海外業者になります。

”海外業者の安全度は低い” と先ほどは言いましたが、それは業者によって変わり、日本語によるサポートを行っている業者も存在しています。

ここで紹介したい取引業者が、本記事のテーマともなっている、ハイローマーシャルです。

ハイローマーシャルは、その造語からも読み取れるようにマーシャル諸島に本拠点を置く海外業者になっていますが、

日本にも会社があり、日本語のサポートにも完全対応しているので、海外業者の中では、もっとも初心者にオススメできる取引業者になっています。

ハイローマーシャルのココがすごい
  1. 業界シェアNo.1
  2. 業界TOPのペイアウト率2.30倍
  3. 問い合わせメール・電話ともに日本語対応
  4. トラブルがほぼなくストレスフリーな環境
  5. 豊富なキャンペーンやキャッシュバック

バイナリーオプションは稼げるのか

バイナリーオプションは稼げるのか

バイナリーオプションを始めたい方が、次に気になること、

「本当に稼げるのか」

どうせやるならドカンと一発稼いで、お金を手にしたい、そんなことを考えている人も多いとは思いますが、

ここでみなさんに悲しいお知らせです。

バイナリーオプションでは、初心者がドカンと一発稼ぐなんて話は、ほぼありません。

僕も今では、バイナリー専業で月収7桁稼いでいる身ですが、ここまで来るのは簡単ではなかったですし、生半可な道のりではありませんでした

ですが、初心者でも正しい知識や手法を身につければ、利益を上げることは無理ではないですし、僕の利益ぐらいなら稼ぐことだってできます。

そのためのお手伝いを当サイトExt-Binaryでは行っています

バイナリーオプションで人生逆転して月収7桁までいった話

まとめ

今回は、「バイナリーオプションの取引業者ハイローマーシャルとはどんな業者なのか」「ハイローオーストラリアとの違い」について解説させていただきました。

当サイトExt-Binaryでは、バイナリーオプションで初心者が最速で稼げるように、有益な情報を惜しまず公開していますので、

投資は未経験だが投資に興味がある方は、この機会に初心者にオススメのハイローマーシャルにてバイナリーオプションを始められてはいかがですか。

それでは、カナタでした。

【仕様変更】3分で出来るハイローオーストラリアの口座登録の手順