【初心者必見】ハイローオーストラリア「1日取引」で稼ぐ方法

ハイローオーストラリア

こんにちはリョウです。

この度は、当サイトExt-Binaryの記事に来ていただきありがとうございます。

今回はハイローオーストラリアの取引時間の中の1日取引に注目していきます。

今回の記事で分かること
  • ハイローオーストラリア1日取引は稼げるのか?
  • ハイローオーストラリア1日取引を利用するメリット、デメリット

ハイローオーストラリア1日取引とは?

ハイローオーストラリア1日取引とは、その名の通りハイローオーストラリア1日の営業時間内一杯を使用した取引方法です。

ハイローオーストラリアの営業時間

午前7:00~翌日午前6:00

厳密に言うと1日取引とは、23時間取引です。

判定時間が長いハイローオーストラリア1日取引を利用するトレーダーは多くはありませんが、ハイローオーストラリア1日取引を利用するメリット、デメリットが存在するため紹介していきます。

ハイローオーストラリアの他の取引方法について詳しく知りたい方は、下記をクリック!

【ハイローオーストラリア】取引方法と取引可能時間について

ハイローオーストラリア1日取引を利用するメリット

ハイローオーストラリア1日取引を利用するメリットは3点存在します。

  • 短期取引より予想がしやすい
  • 転売機能が使用できる
  • メンタル管理を行いやすい

この3点について詳しく解説していきます。

短期取引より予想がしやすい

ハイローオーストラリアの取引は、長期取引の方が予想しやすいです。

短期取引は、時間が短いため予想がしにくいです。

相場を動きを読んで確実に利益を得るためには、1日取引などの長期取引を利用する事をおすすめです。

転売機能が使用できる

ハイローオーストラリアには、転売機能が存在します。

転売機能

エントリー後判定時刻前に自身のタイミングで利益や損失を確定させる機能です。
転売機能を上手く使用すれば、負けるはずだった取引で利益が出たり、負けの損失を最小限に抑えることが可能です。

その転売機能を利用すれば、1日取引の最中に利益を出す事が可能となります。

そのためハイローオーストラリア1日取引を利用する際は、転売機能を使用することをおすすめします。

ハイローオーストラリア転売機能について詳しく知りたい方は、下記をクリック!

ハイローオーストラリア転売攻略法と噂について【徹底解説】

メンタル管理を行いやすい

ハイローオーストラリア1日取引は長期取引であり、転売機能も存在するため、メンタルが崩壊する心配が低いです。

ハイローオーストラリアで取引を行う際は、メンタル管理を行う事が重要です。

ハイローオーストラリアのメンタル管理について詳しく知りたい方は、下記をクリック!

【完全版】メンタル管理術で勝率を上げる方法

ハイローオーストラリア1日取引を利用するデメリット

ハイローオーストラリア1日取引を利用するデメリットは2点存在します。

  • 利益が少なくなる可能性がある
  • 経済指標などに左右される

この2点について詳しく解説していきます。

利益が少なくなる可能性がある

先ほど紹介した様に、ハイローオーストラリア1日取引を利用する際は、転売機能を使用することがおすすめです。

ですが転売機能を使用すると言う事は、満期まで保有する事が少なくなるため自然と利益が少なくなってしまいます。

経済指標などに左右される

ハイローオーストラリア1日取引は、長期取引のため経済指標の発表と重なる可能性があります。

経済指標

経済指標とは、各国の公的機関等が発表する自国の経済状況を数値化したものです。

経済指標発表されると、為替レートにの値動きに大きな影響を与えます。

そのため注意しておかないと、狙い通りの値動きをしていると思っても、大きく流れが変わる可能性があります。

経済指標について詳しく知りたい方は、下記をクリック!

バイナリ-オプションは経済指標を理解すれば勝てるってホント?

まとめ

ハイローオーストラリア公式デモ口座開設

ここまでの内容で、ハイローオーストラリア1日取引とは何か、ハイローオーストラリア1日取引を利用するメリット、デメリットについて理解してもらえたと思います。

今回の記事で覚えておいて欲しい事は、下記の3点です。

  • ハイローオーストラリア1日取引は、23時間で行う取引
  • ハイローオーストラリア1日取引を利用する際は、転売機能を使用することをおすすめする
  • ハイローオーストラリア1日取引は、経済指標の発表に注意が必要

今回は、当サイトExt-Binaryの記事を読んでいただきありごとうございました。

今回の記事を読んでくださった方で、ハイローオーストラリアを使用していない人は下記をクリック!!