バイナリーオプションは投資ではなくギャンブル?危険性とは?

ベーシック

※この記事は5分で読めます

こんにちは、カナタです。

低資金で短時間でも取引できると副業でも人気のバイナリーオプションですが、

最近になってバイナリーオプションはギャンブルなの?という疑問の声がよく聞こえます。

そこで今回は、バイナリーオプションはギャンブルなのか、

それとも投資なのか徹底解説していきます。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

バイナリーオプション取引は、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、

その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定します。

「損益金額」は「値幅」によって変動することなく固定されます。

よって、「最大損失額」を限定して取引できる。

簡単に言うと、自分で掛け金を決め、取引する時点のチャートのボーダーから上がるか下がるか、

予想するだけの2択の為替取引で、予想が的中すれば、掛け金×ペイアウト率の金額がもらえ、

予想が外れれば、単純に掛け金が没収されるシンプルな取引です。

このように、バイナリーオプションでは為替レートを使って取引を行うため、

結論から言うとバイナリーオプションは、ギャンブルではなく「為替取引」だと言えます。

また、下のリンク先でより詳しくバイナリーオプションについて書いてます。

ギャンブルの定義

ギャンブルの定義

ギャンブルとは

賭博とは、金銭や品物などを賭けて勝負を争う遊戯のことである。金銭や品物などの財物を賭けて、(偶然性の要素が含まれる)勝負を行い、その勝負の結果によって、負けた方は賭けた財物を失い、勝った方は(なんらかの取り決めに基づいて)財物を得る、と言う仕組みの遊戯(ゲーム)の総称である。

Wikipediaより引用

上記のギャンブル(賭博)についての解説のように、

ギャンブルとは偶然性の要素を含む勝負のことであり、バイナリーオプションのように為替相場を使っている場合は、

為替相場による相場の動きによって勝敗が決定付けられるため、

バイナリーオプションはギャンブルではなく、為替取引となります。

バイナリーオプションの危険性とは

バイナリーオプションの危険性とは

ここまでで、バイナリーオプションがギャンブルではなく、為替取引だと理解してもらえたと思いますが、

為替取引だとしてもバイナリーオプションには3つの危険性があります。

では以下で、その危険性について解説していきます。

1つ目 自分で資金管理する必要がある

自分で資金管理する必要がる

バイナリーオプションでは、上記で記述した通り自分で掛け金を決めなければいけません。

しかし、取引して負けた場合は掛け金を全額没収される取引になっています、

そのため、自身の資金から全額なくなっても問題ないような掛け金を設定する必要があります、

簡単なことにも思えますが、バイナリーオプションで失敗する多くの人がこのことができていない傾向にあります。

2つ目 取引自体が難しい

取引自体が難しい

バイナリーオプションは比較的、投資などの経験がない方でも始めれる為替投資になっていますが、

「経験のない人でも始めやすい=勉強はあまり必要ない」

では、決してありません、始めやすいというのは取引方法が他と比べシンプルであり、

低資金でも始めれるから初心者にオススメされているだけで、

上記でも記述した通り、為替相場の複雑な動きによって勝敗が決まるため、

バイナリーオプションについて勉強することは必須と言えます。

3つ目 詐欺などの恐れがある

詐欺などの恐れがある

最後に3つ目ですが、これはバイナリーオプションに限らず投資関係全般になりますが、

やはり稼げて利用者が多い、投資関係には少なからず詐欺があります、

これは特に、「セミナー」や「ツールの売買」などに多く、

しかしバイナリーオプションで取引していくと、少なくともツールの売買は避けて通れない道になります。

バイナリーオプションの危険性への対策

バイナリーオプションの危険性への対策

上記でバイナリーオプションの危険性についての解説をしましたが、

上記3つの危険性には全て対策方法が存在しています。

では早速以下で、対策方法の解説をしていきます。

資金管理の仕方を覚える

資金管理の仕方を覚える

上記でも記述した通り、バイナリーオプションで失敗する人の多くは資金管理ができていない傾向にあります、

そのためバイナリーオプションで取引するには、資金管理の仕方を頭に叩き込む必要があります

以下のリンク先で、資金管理の詳しいやり方を解説していますので、

自信がない方は、一度目を通すことをオススメします。

勉強と実践を重ねる

勉強と実践を重ねる

バイナリーオプションで失敗する人の中には、バイナリーオプションは初心者向けと聞き、

勉強もあまりせずに、曖昧な知識のまま取引を始めてしまう人が大多数存在します。

そのため詐欺などに会う人が一定数いるのも事実です(昔の僕もその一人、、笑)

はっきり言いますが、勉強と実践をしっかり重ねないと継続的に利益を上げるのは難しいです。

ですが裏を返せば、正しい知識と実践をしっかり重ねれば継続的に利益を上げることも可能で、

詐欺などもある程度見抜け、騙されることも無くなります。

ですがバイナリーオプションの情報は、他人を蹴落とすための嘘が多いのも事実です、

そのため当サイトでは、一度詐欺にあった僕の経験などからの正しい知識を惜しみなく公開しています。

まとめ

ハイローオーストラリア トップページ

では今回のおさらいをしていきましょう。

バイナリーオプションはギャンブルではなく為替取引
バイナリーの3つの危険性
  1. 自分で資金管理する必要がある
  2. 取引自体が難しい
  3. 詐欺などの恐れがある
3つの危険性の対策
  1. 資金管理の仕方を覚える
  2. 勉強と実践を重ねる

この記事を見てバイナリーオプションを初めてみたいと思った人はこちらから

下記のリンクからバイナリーオプションの取引を、完全無料の要録不要で体験できますので、

一度体験してみてはいかがでしょうか?

最後まで見ていただきありがとうございました。

では、カナタでした。