【公式】ハイローオーストラリアでext法を実践した結果・・・

スキルアップ

こんにちは、カナタです。

以前の記事で、ext法という勝率70%越えの術を公開した結果、皆様から少なからず反響がありました。

いつも見てくださる皆様、本当にありがとうございます。

さて、そこで今回は、ext法をもっと多くの皆様に使っていただくため、もっと身近な手法と感じていただくために、

人気No.1業者「ハイローオーストラリア」にて、ext法を実践した結果を公開していきたいと思います

プロレベルの取引を提供しますよ

ext法とは

ext法とは

ext法とは、当サイトExt-Binaryで独自に編み出した手法で、

※仲値ゴトー日を利用した、バイナリーオプションにおける手法になっています。

その内容とは、ゴトー日の午前9時55分に、USD/JPYでローエントリーする、たったそれだけで勝率70%を超える、夢のような手法になっています。

※仲値ゴトー日とは

仲値ゴトー日とは、仲値とゴトー日、それぞれに意味があり、それらの意味を合わせた造語になっています。

仲値 : 金融機関が為替レートを決める時間。午前9時55分に決まる。

ゴトー日 : 5の倍数の日にち。(※土日祝・米祝日の場合は前営業日)

つまり、5の倍数の日にちの午前9時55分が仲直ゴトー日になっています。

また本年度の、仲直ゴトー日をまとめましたので参考にどうぞ。

仲値ゴトー日 2020年度 日程表
6月 5日 / 10日 / 15日 / 19日 / 25日 / 30日
7月 3日 / 10日 / 15日 / 20日 / 22日 / 30日
8月 5日 / 7日 / 14日 / 20日 / 25日 / 28日
9月 4日 / 10日 / 15日 / 18日 / 25日 / 30日
10月 5日 / 9日 / 15日 / 20日 / 23日 / 30日
11月 5日 / 10日 / 13日 / 20日 / 25日 / 30日
12月 4日 / 10日 / 15日 / 18日 / 25日 / 30日

ext法については、以下の記事にて詳しくまとめていますのでご覧ください。

ext法でハイローオーストラリアを攻略する方法

ext法の実践結果【勝率70%越え】

上記で記述した通り、ext法は勝率70%越えの性能を誇ります。

ですが、口頭で言われただけでは、何とも信じきれないですよね。

そこで、ハイローオーストラリアでext法を実践した結果をとってきましたので、見ていきましょう。

ext法の実践結果【勝ち】

ext法の実践結果画像1

ext法の実践結果【負け】

ext法の実践結果画像2

※端末によっては見辛いことがありますので、拡大してご覧ください

上記がext法を実践した結果の一部になりますが、これだけでも7戦5勝2敗という高記録な数字が出ています。

勝率にすると、約71%になっています。

もう一度言いますが、ゴトー日の午前9時55分に、USD/JPYでローエントリーしているだけで、この性能です(笑)

信じられない方はこちらからデモトレードで試して見てはいかがですか?

ext法で勝てる根拠とは

ext法で勝てる根拠とは

ext法の実践結果を見てもらえたところで、本当に稼げることは理解してもらえたはずです。

ですが、こうも思いませんか?

「なぜ、ゴトー日の午前9時55分に、USD/JPYでローエントリーしているだけなのに勝てるの?」

そりゃそうですよね、こんな簡単なことで勝率70%が出るなんて信じられませんよね。

ですが、実は勝率70%のext法には ”勝てるカラクリ” が存在しているんです。

それでは、その勝てるカラクリを見ていきましょう。

ext法のカラクリ

ゴトー日の午前9時55分に、USD/JPYでローエントリーするだけで、勝てるext法。

その性能を支えるミソになっているのが、ゴトー日の午前9時55分なんです。

じゃあなぜ、ゴトー日の午前9時55分がミソになるのか、

実は、ゴトー日の午前9時55分とは、レートが決定する時間になっており、投資家の方達は、円安になることを狙い午前9時55分まで取引を続けています

ですが、レートが決定した、つまり、午前9時55分以降になると投資家の方達は一斉に取引をやめてしまいますよね、そうするとどうなるのか、

為替相場が下方向に強いトレンドを作るため、午前9時55分にLowエントリーしておくと、高い確率で勝つことができる、

こんなカラクリになっていたんです。

ゴトー日の午前9時55分に下降トレンドを作るチャート

MT4画像1
MT4画像2
MT4画像3

上記は、MT4でゴトー日の午前9時55分の相場を撮ってきたものですが、午前9時55分を境目に大きく下降トレンドを作っているのが確認できますね。

ext法と合わせて使うべき3つの術

ext法は、単体で使っても勝率70%越えと高性能な手法になっていますが、下記の記事では「ext法と合わせて使うべき3つの術」を紹介しています。

ext法を使うときはもちろんのこと、普段の取引でも役に立つ術ですので、1度目を通してはいかがですか。

【ハイローオーストラリア】ext法はこの3つの術を並行して使うべき!

まとめ

ハイロートップページ

今回は、ext法をもっと多くの皆様に使っていただくため、もっと身近な手法と感じていただくために、ext法の実践結果を公開させていただきました。

性質上、特定の日程にしか使えませんが、高性能な手法になっていますので、是非活用していってください。

また当サイトでは、他にも有益な情報を公開していますので、ご覧になってはいかがですか?

最後まで見ていただきありがとうございました。

それでは、カナタでした。