【危険?】バイナリーオプションと自動売買について

ベーシック

こんにちは、リョウです。

いきなりですが、皆さんはバイナリーオプションについて調べていると“自動売買”という言葉をよく聞くと思います。

具体的にどのようなメリット・デメリットがあるのか?

シグナルツールと比較するとどちらが良いのか?

などを詳しく解説していきます。

自動売買とは

自動売買とは
自動売買とは

名前の通り、自分が取引を行わなくてもプログラムが自動に取引を行ってくれるソフトの事

自動売買ツールは、24時間プログラムが相場の監視を行ってくれるので、忙しくて時間がない人などはおすすめです。

一般的に自動売買ツールは2種類に分けられるの、その2種類について解説します。

FX会社のプラットフォームを利用している自動売買ツール

FX会社のプラットフォームを利用している自動売買ツール

FX会社が独自のサイト上で、使用できる自動売買のプログラムを用意して自身がプログラムを選択すると自動売買されるシステムとなっています。

ですが自分が取引を行う際よりも、手数料が高くなってしまうという点がデメリットと言えます。

MT4を利用している自動売買ツール

MT4を利用している自動売買ツール

MT4を利用している自動売買ツールは株式会社のプラットフォームではなく、

自分のパソコンなどにインストールしているMT4に自動売買ツールを導入することにより自動売買が可能となります。

MT4について詳しく知りたい方は下をクリック!

MT4を使用してハイローオーストラリアを攻略する方法

MT4を利用している自動売買ツールは自分の好きなFX会社の口座を使用することが出来るので、狭いスプレットの口座で取引が可能となります。

自動売買ツールで行える事

自動売買ツールで行える事

上記で解説したFX会社のプラットフォームを利用している自動売買ツールは、各プログラムの設定変更をすることはできません。

ですがMT4を利用している自動売買ツールでは、過去のデータから収益の趣味レーションができ自分好みの設定にすることが出来ます。

バイナリーオプションの自動売買ツールについて

バイナリーオプションの自動売買ツールについて

ここまでの解説はFXの自動売買ツールでしたが、もちろんバイナリーオプションにも自動売買ツールは存在します。

ですが、バイナリーオプションの場合はバイナリーオプション業者が提供している自動売買ツールは存在しません。

海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアでは、自動売買ソフトを使用しての取引を禁止しており、使用していることが発覚すると口座凍結されてしまいます。

口座凍結について詳しく知りたい方は、下をクリック!

ハイローオーストラリアで口座凍結される理由とその対策について徹底解説

そのためバイナリーオプションで自動売買ツールを使用することは、おすすめしません。

自動売買ツールとシグナルツールの比較

自動売買とシグナルツールの比較

自動売買ツールとは違いますが、エントリーのタイミングなどを矢印などを教えてくれるシグナルツールというものが存在します。

なので自動売買ツールとシグナルツールを比較して、どちらの方がバイナリーオプションに適しているのか解説していきます。

自動売買ツールのメリット

自動売買ツールのメリット

ではまず自動売買ツールのメリットについて解説していきます。

自動売買ツールのメリット
  • 24時間休むことなく取引が行える
  • 感情に左右されることなく取引が行える
  • 相場分析をする必要がない

やはり自動売買ツールを使う事の1番のメリットは、24時間休むことなく取引が行えることだと思います。

24時間休むことなく取引を行ってくれるので、サラリーマンや主婦の方にはおすすめします。

また自分自身でチャートを読み取る必要もないため、初心者の方にもおすすめです。

シグナルツールのメリット

シグナルツールのメリット
シグナルツールのメリット
  • 急な値動きに対応できる
  • 相場分析の力がつく

シグナルツールのメリットは、自分自身でエントリータイミングを決めれるので相場の急な値動きに対応することが出来る事です。

さらにツールがエントリータイミングを指示してくれるのですが、取引を重ねるとともに相場に対する知識がついてきます。

自動売買ツールのデメリット

自動売買のデメリット
自動売買ツールのデメリット
  • 急な値動きに対応できない
  • ハイオーオーストラリアで使用できない

自動売買ツールは決められたルールに従って淡々と取引を行うだけなので、相場の急な値動きに反応することはできません。

さらに調子が良い時もあれば、悪い時もあるので安定して大きな利益を出すことはできません。

先ほどの解説したように、ハイローオーストラリアでは使用することが出来ません。

ハイローオーストラリアで自動売買ツールの使用が発覚した場合、口座凍結されてしまいます。

シグナルツールのデメリット

シグナルツールのデメリット
シグナルツールのデメリット
  • 自分で取引を行わなければならない

シグナルツールのデメリットは、自分で取引を行わなければならないことです。

ですが先ほどシグナルツールのメリットでも解説したように、自分で取引を行うことで、相場に対する知識も付きます。

まとめ

ハイローオーストラリア公式デモ口座開設

ここまでの内容で、自動売買ツールがどのようなものなのか理解していただけたと思います。

今回の内容で覚えておいてほしいことは、下記の2点です。

  • ハイローオーストラリアでは自動売買ツールを使用すると口座凍結されてしまう
  • バイナリーオプションでは、自動売買ツールよりシグナルツールがおすすめ

この記事を読んでくださっている人の中で、もしハイローオーストラリアを使用していない人がいれば下のボタンをクリック!!